最近、おもうこと

50歳から始めた”さをり織” 「自分自身を織り上げる」という創始者・城みさをさんのことばに惹かれました。

定年後の第二の人生、2016年7月に「姉妹塾 SAORIKO-UKO」 を和光市で開所しました。

大好きな”さをり織”を、多くの人に伝えて一緒に楽しみたいと思っています。

もうひとつのチャレンジは、10年間続けているネパールの貧しい家庭の子ども達の就学支援、この活動をもっと広げるために、

2017年4月に「ネパール子ども基金・里親の会」のブログを立上げたことです。

里子が自分自身の将来を切り開くために、私たちのボランティア活動が少しでもお手伝いができればと考えています。

そしてこの「SAORIKO日記」を再開しました。

2017-10-16

コカリナ小組・コンサート in 樹林公園


生憎の長雨の月曜日、予てから計画していた「コカリナ小組・コンサート」が和光市の樹林公園で決行されました。時折雨足が激しくなる中、隣ではサッカーの足技の練習をする高校生?のBGMが鳴り響く中、つつましやかに私たちの演奏レパートリーは終わり、伝説の奏者・蔵持さんの模範演技です。お得意のトークをまじえながら数曲演奏してくださいました。
「同じコカリナなのかしら?」と皆が首を傾げる程、伸びやかな美しいメロディーが木々にこだまします。鈴木リーダーの「毬と殿様」の演奏も加わりました。自分たちの音色と比べながら「道は長い」とため息をつくメンバー達でした。










0 件のコメント:

コメントを投稿